薄毛対策は有酸素運動が効果的

薄毛の原因は男性ホルモンの分泌が多くなってしまう事によるものです。男性ホルモンにはテストステロンという成分で出来ていてこのテストステロンがジヒドロテストステロンという抜け毛の原因となってしまう成分を作ってしまいます。

 

そのため薄毛対策をするためにはジヒドロテストステロンを作らないようにしていかなければいけません。

 

薄毛対策としておすすめなのが意外かもしれませんがウォーキングなど有酸素運動です。有酸素運動は歩くなどして体を動かすので男性ホルモンが筋肉を作ってくれます。そのためジヒドロテストステロンが作られる量を減らす事が出来るので抜け毛を予防する事が出来て薄毛対策になります。

 

有酸素運動は自分のペースで出来るので毎日取り入れてみるといいでしょう。

 

 

シャンプーで行っている薄毛対策

 

日常の色々な場面で自分の抜け毛を目撃するようになっています。たとえば、シャンプーの際はもちろん、家の床や布団には抜け毛が付いています。

 

また、衣類にも抜け毛が付いていることがあるため、自分の事とは言えかなりウンザリした状態でした。抜け毛が減らないということは薄毛の進行を意味しています。まだ髪の毛のある人生を送りたかったので、シャンプーによる薄毛対策を行うことにしました。

 

シャンプーで薄毛対策が可能な理由は、発毛成分が含まれているシャンプーだからです。購入したシャンプーには、ミノキシジルやフィナステリドといった発毛効果に期待可能な成分が入っています。このシャンプーの使用を開始して半年経過し、抜け毛減少の効果を実感しています。"