彼氏がハゲ治療を・・びっくりです

付き合っている彼氏から、ハゲ治療をしているんだという話をされました。確かに最近髪の毛が増えてきたような気はしていたんですよね。でもまさか病院でハゲ治療をしているなんて想像していなかったので、けっこうびっくりしました。

 

彼氏は10歳も年上ですし、初めて会った時は頭頂部がかなり薄毛でした。でも薄毛の人でも私は気にしません。だからお付き合いをしたんです。彼氏はずっと薄毛のことを悩んでいたようです。私にハゲ治療をしていること、薄毛が辛いことを告白したおかげで、とても気持ちが楽になったと笑顔になりました。

 

ハゲ治療を応援していこうと思っています。彼氏がフサフサの髪になるなんて想像できませんが、きっとカッコイイと思います。

 

薄毛対策としての治療

 

髪が年々細く薄くなってくるのを実感しており、薄毛対策の必要性があると考えています。
知人でAGA治療を皮膚科で行い劇的に症状が改善された人がいたので、皮膚科でのAGA治療に興味を持っています。

 

知人は頭頂部が年の割にはげていたので気にしていたのですが、1年くらい治療を受けたらかなり昔のふさふさの状態に戻っていました。
私はそこまではげてはいませんが、このままでは髪が多くなることはなさそうですので、一度診察を受けようかと思っています。

 

 

知人の話だと、早めに治療を始めたほうが効果が高いとのことだったので、もしAGAと診断された場合は今から治療をすれば、若い時のような髪にもどれるかもしれないと、少し楽しみにしています。

 

テレビでやっていた過激な治療法

もう何年も前の話になりますが、テレビでかなり過激なハゲ治療法が紹介されていました。

 

その治療法というのが、針を頭に刺すというものなんです。具体的には、無数の針が備え付けられた、道具(手鏡のような形をしている)でひたすら頭を叩くというものです。

 

当然のことながら出血しますが、これこそが、このハゲ治療の最大のポイントであり、こうする事によって血行が良くなるというのです・・。ただねえ、何かを治療するにあたり、出血が伴うというのはいかがなものでしょうか。しかも、それで確実な効果が表れてくれればいいのですが、そうでもなさそうなんです。

 

どんな事でもそうですが、見返りを求めるならば、それなりの覚悟が必要になってきますよね(つまりハイリスクハイリターン)。このハゲ治療は少々ハイリスクすぎやしませんか?とはいうものの、ちょっと気になってしまいます。
医学会が太鼓判!薄毛難民を救う治療法