私が実施してるハゲ対策の方法

最近ちょっと気になる頭皮環境、始まりはやけに感じる頭皮の痒みから始まり、やがてそれは抜毛へと変化していきました。

 

その頃は育毛剤を頼みの綱としてましたけれど、徐々にその効果が私には反映されないのかもしれないと気づき始めたんです。

 

それで別のハゲ対策を開始することになったんですけど、今のハゲ対策までにはまだ時間がかかりました。

 

当時はそれで諦めかけてたんですけど最近ちょっと知ったハゲ対策を気に入ってやってます。

 

方法はお酢で、シャンプーとリンスに最初は足してたんですけど、抜毛も減ってたこともあり今では重曹とお酢を7,3くらいで割って使ってます。

 

頭皮の痒みはもちろんのこと、抜毛も排水溝が気にならないくらい変化が見られるので、きっとこのまま続ければ失われた毛も復活するのではないかと前向きな気持ちになれてます。

 

 

三ヶ月前から薄毛対策を始めました。育毛サプリを飲んだり育毛剤をつけたりしています。そのおかげで少しずつ髪の毛が元気になってきています。細く弱々しい髪の毛だったのですが、ハリとコシがでてきて太くなってきたんですよね。

 

薄毛対策をしようと思ったのは、会社の同僚から薄毛になってきたなと笑われたからです。飲み会の時だったので相手は酔っていたと思うのですが、ショックでした。でもそのおかげで薄毛対策をしようと思えたので、良かったのですが・・。

 

以前は夜ふかしをしていたのですが、今はきちんと早めに寝るようにしています。健康的な髪の毛がもっと増えると嬉しいなと思うので、薄毛対策はこれからもずっと続けていこうと思っています。

 

ハゲ治療のために専門のクリニックで治療することのメリット

薄毛になってきたと思ったらそのくらいのレベルではなく、ハゲてきてしまったという状況になるとあせってくるに違いありません。

 

ハゲ治療をしないと、本当に取り返しのつかないところまで拡大してしまうかもしれず、早く手を打つことが必要になります。

 

ハゲ治療としてはAGA治療が最も効果を期待でき、専門性の高い治療を受けることができるという点で信頼することができるでしょう。発毛専門のクリニックで治療するメリットとしては発毛効果をかなり期待できること、そして安全性が高いという点があります。

 

そして専門医からのサポートを受けることで安心感を持つことができるでしょう。自宅近くにそのような専門機関がないと通院するのは容易ではないかもしれませんが、ハゲ治療のためにはなんとかしたいところです。

 

 

薄毛対策としてしなければならない頭皮環境の改善

薄毛対策として、まず考えたいのは自分の頭皮の状態がどのようになっているかということです。一番良くないのは頭皮がいつも汚れているような状態のことです。

 

汗をかいて頭が汚れているのに、なかなかシャワーで頭を洗わないとしたら、それは薄毛を早めることになるでしょう。

 

頭皮をきれいに保つことが薄毛対策として有効であり、それを意識したシャンプーをすることです。髪を洗うというよりも頭皮を洗うという意識でシャンプーをするようにしていけばきれいになることでしょう。

 

そしてシャンプーの後では頭皮マッサージで刺激を与えるのもよいことです。そのようにして頭皮環境を改善していくことで薄毛対策そして育毛環境を作っていくことができるのです。

 

更新履歴